気になっちゃうまとめ

最新のまとめ情報サイト

Uncategorized

悲しい時代…友利新さん「ツツジ摘み批判」に対する色々な声


■医師の友利新さん

友利 新(ともり あらた、「友利 あらた」とも標記、1978年3月30日 - )は、日本の女性タレントで医師である。有限会社エクステンションに在籍している。

現在、都内2か所のクリニックに勤務の傍ら、医師という立場から美容と健康を医療として追求し、美しく生きる為の啓蒙活動を雑誌・TV などで展開中。

2004年第36回準ミス日本という経歴をもつ、美貌の新進医師。美と健康に関する著書も多数あり、近著に『Dr.友利の美容科へようこそ マタニティ外来偏』(講談社発刊)がある。

■昨年8月には第2子を出産

医師でタレントの友利新(38)が8日に第2子となる女児を出産した。12日、自身のブログで報告した。

2016年8月です。

予定日より2週間近く早く、急ではありましたが、主人も息子も出産に立ち会うことができ、新しい家族を皆で迎えることができました」と報告した。

友利は2013年に一般男性と結婚し、14年7月に長男を出産。今年5月に行われた『第9回ベストマザー賞2016』で第2子妊娠を報告していた。

■そんな友利新さん。先日、保育園の帰りにツツジ摘みを楽しんだ

友利は同日、立ち寄った公園にて長男がツツジの花の蜜を吸ったことをつづり、写真とともに掲載。

同日=25日

「ツツジといえば思い出すのが 子供の頃に花の蜜をちゅっとすっていた事 このお花甘いんだよーと息子に話したら『やりたい!』と」

「食いしん坊の息子 ツツジの蜜にはまったようです」とごくごく日常のブログを更新していました。

■これに対して批判のコメントが寄せられた

「花が可哀想。公園の花を採らないでください。一応市町村の物です。やりたいと言えば何でも許可されるのですか?」といったコメントが寄せられた

行為はご指摘の通り大変軽率でした。不快な思いをさせてしまい本当に申し訳ありません。今後はこの様なことがない様しっかりと気を引き締めていこうと思います」と謝罪した。

■以上、一連の流れについて色々な声が出ている

こんなことで謝罪しなきゃいけないのか...。子供の頃、学校の帰り道で私もツツジの蜜食べてたけど。

友利新、公園の花を摘むのは「法律違反」と指摘され謝罪 - LINE NEWS #linenews news.line.me/issue/entertai…

ツツジの蜜を吸っただけで炎上する時代なんですね…。こないだ小学生とおやつに吸ったことをバカッターしなくて良かった。。(もちろん広大な所有地に咲き乱れるツツジでしたよ!)

ツツジの花の蜜、こどものころ吸ったよ。楽しいのに。
こんなことを嬉々として批判するひとが何か他の楽しみを見つけられることを願うよ。
#クロス
友利新、ブログ内容で批判受け謝罪 #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

友利新さんが、公園のツツジを摘んで炎上。
大量に摘んで、景観壊した訳でもないのに。そんな些細なことで叩く人がいるんだね。人のこと叩くことで、自分の存在をアピールしたいのかなんなのか。悲しい世の中になっちゃったね。
#悲しいね

友利新が公園のツツジ摘みで批判 謝罪投稿にファンからは複雑な声も #ldnews news.livedoor.com/article/detail…

イヤな世の中だなぁ
折ったわけじゃなく花を少し摘んだだけでしょ?
そしたらオイラは前科何犯になるんだ?

■乙武さんや為末さんもツイッタ-でコメント

その他、作家でブロガーのはあちゅうさんもコメントしています。

-Uncategorized