気になっちゃうまとめ

最新のまとめ情報サイト

Uncategorized

逃げ切り?雨上がり宮迫博之の二股不倫疑惑が炎上してないワケとは


・週刊文春により二股不倫疑惑が報じられた笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん

【直撃取材】宮迫博之に複数女性との不倫疑惑、『週刊文春』報じる
news.livedoor.com/article/detail…

モデルの小山ひかるや美容系ライターとの関係について「本当に真っ白ですか?」と尋ねられ「オフホワイトです」と答えた。 pic.twitter.com/VWNuIejxso

お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(47)が、2人の女性と「決死の不倫」をしていたと、週刊文春最新号(2017年8月17日・24日夏の特大号)が報じた

同誌によると、7月14日と21日の金曜日、京都出身のモデル・小山ひかる(26)と都内の高級ホテルに宿泊。25日にもタクシーで同じホテルに宿泊したが、この日の相手は小山ではなく、美容系ライターの30代女性だったという

文春によると、宮迫は、過去に自身のがん闘病を支えた妻がいるものの、2人の女性とホテルで密会していたという。宮迫は4日に文春の取材を受け、2人の女性との不倫関係を否定したが、「本当に、真っ白ですか?」と聞かれると「えー、オフホワイトです」と答えていた

同誌に直撃された宮迫は、いずれの相手とも不倫関係を否定。「宮迫です!」の決めポーズで「ゴ・カ・イです!」とケムに巻き、最後には「お手柔らかにお願いします」と一礼したという

・「下心はあったものの一線は超えていない」などと釈明する宮迫さん

二股不倫疑惑の雨上がり・宮迫、文春記者の直撃動画が放送「一線を越えておりません」 dlvr.it/Pcl0Dv #芸能ニュース #スポーツ新聞 pic.twitter.com/1mMlopxrii

文春記者の直撃に「はぁ?小山ひかる?交際してる?ははっは」と応じ「何人かで遊んでいる仲間の一人」「違うと思うんだけど、そんなに会ってないと思う「ないよ」「泊まってないです。一線を越えておりません」などと語り、疑惑を否定した宮迫

8月11日のフジテレビ系『バイキング』では、下心があったことを認め「魔が差しまくった」と話したが、「一線は越えていない」と不倫関係は否定

2人の女性との今後について問われると、「一生お会いすることはないです。各所にご迷惑をおかけして、こんなに人生で反省したことはないくらい反省しております」と神妙に話していた

・が、この宮迫さん、他の不倫疑惑芸能人に比べると所属事務所やテレビ局も静観する構えで、あまり炎上していない

今回の報道を受け、所属事務所の吉本興業は「会見等を開く予定はない」(担当者)と静観の構え

二股不倫疑惑を報じられている件で、宮迫のレギュラー番組を放送する大阪のテレビ各局は、いずれも「今のところ放送予定に変更はない」として、静観の姿勢を示した

報道後も、レギュラー番組の多い大阪のテレビ各局は『放送予定に変更なし』として静観しており、宮迫の今後の芸能活動に関しても大きな変化はなさそう

・なぜ宮迫さんは炎上していないのか?

▼疑惑を完全否定しなかった弁明

文春の記者からの問いかけに「オフホワイト」と答えたことについては「他局の番組で、浮気してるんですかと聞かれたときに、『白か黒かといえばオフホワイト』ですとボケ的に言っていたことを記者さんが知っていて、『オフホワイトですか?』と聞かれたのでそう答えた」と説明

完全潔白を主張せずに、暗に不倫を認めたことが逆によかった。この世界、完全否定したら媒体の名誉を懸けて、証拠を次々と出されてしまう。これで文春側の矛は収まりそう

斉藤由貴のように『手をつないだのは一瞬だけ』などと完全否定してしまうと、翌週に続報を打たれて、追い打ちをかけられるだけ。宮迫のとっさに出た機転が幸いしそう

▼妻の存在で美談に

「バイキング」では、妻に対しては「裏切るような行為をしてしまって本当にもう…」と述べ、涙ぐみながら頭を下げていた宮迫

「家族が一番大事だということが再認識させられたので、本当に一生守っていきますし、本当に一生をかけて償います」と釈明。2012年に見つかった胃がん闘病を支えた妻への感謝と反省を語ると、涙ぐんだ

今回宮迫は、妻からは激怒されたものの、『がんの発覚に比べれば屁でもない』と言われたと、夫婦仲が盤石であることを強調

「今日も家を出る前に、『あんたの30年近い芸人としての能力すべてをかけて説明してこい。あんたを応援してくれるファンにも誠意を伝えてこい』と、ケツをたたかれました」としていて、その後の夫人の対応のおかげで、「不倫話」がいつの間にか美談になっていると受け止められているよう

▼芸能人からの擁護発言

-Uncategorized